1390414500

奴隷城

著者/ 高月まつり

タグ: シリアス 契約 社会人 過去のトラウマ ヤンデレ 執着 鬼畜 エッチ痛め 上流階級 住み込み

敗戦後の混乱期。 元華族で小説家の桐生響はある日、首輪に繋がれ性奴として生かされてきた青年・進むを拾う。響は進の新たな飼い主として彼にサディスティックな「躾け」を施すが、進は反発。 しかし羞恥に満ちた歪な主従愛を身体に刻みこまれていくうち、進はいつしか響にそのすべてを委ね始める。そして主である響の心にもある想いが芽生え始めて…。 無垢と狂気の狭間で花開く、背徳のハードラブロマンス。


この電子書籍もオススメ

トップへ戻る