4041831

鏡花あやかし秘帖 鏡花水月 シリーズ 1

鏡花あやかし秘帖 鹿鳴館の魔女

著者/ 橘みれい

タグ:

時は明治、世紀末。帝都では、様々な奇怪な事件が発生していた。
天才作家、泉鏡花(いずみきょうか)の担当についてから、あやかしが「視(み)える」体質となってしまった新人編集者、香月真澄(こうづきますみ)。以来なぜか出歩けば変なものにとりつかれ、巻き込まれてしまう。


この電子書籍もオススメ

トップへ戻る